にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

diary:使いやすさ<デザイン性??

d0028195_1282949.jpg
iPodに手足が生えた。iGuy
かわいいけど要らない。

ボーダフォンの着ぐるみケータイ然り。



デザイナー優位の考え方をするからか。
それともケータイを自己表現のツールとして捉えているからか。
後者から生まれた商品だと考えたいですが
見た目の差別化よりも、機能や使いやすさの点で勝負して欲しいです。

デザイン性のあるものは決して嫌いではありません。
むしろ、感性を刺激されるので好きです。
ただ、使い勝手が疎かになっていると
デザイナーのエゴで終わってしまうような気がして残念に思います。
もちろんエゴ中心のジャンルであれば良いんです。

インターフェイス設計論やそれ関連の本でも実感しましたが、
使い勝手の悪いプロダクトが多い。

ユーザーとデザイナーの橋渡しの部分にある説明書。
それらの本では、両者のイメージモデルが合致していれば
説明書は必要ないのだと説いています。
ただ、それでも説明書は必要になってくる。

最近、その説明書も分かりにくいものが多い。
ソニーのマニュアルには誇りがあると言っていましたが
マニュアル作りに精を出すのも結構です。
それらに従事している方が感じた使いづらい点を
デザイナーサイドにフィードバックして、
設計図から変えて行くという動きが出てほしいものです。

最近、カタカナ語を日本語に直して分かりやすくする
という作業をしましたが実に難しいです。
(ソフトウェア、バージョンアップ、アップグレード)
カタカナ語の良い所ももちろんあります。
うまく共存させることが必要でしょう。
[PR]
by t01075ni | 2005-06-14 12:07 | diary