にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

book:風の男 白州次郎

d0028195_12553995.jpg吉田茂の懐刀として、戦後史の数々の重大な局面に立ち会いながら、自らは黙して語らずに逝った風雲児・白洲次郎。物事の筋を通し、自説を枉げぬ強靱さ。格好良いです。
ちょうど三越で彼の妻・白州正子展をやっていました。

いつ死んでも思い残すことはないのであるが、
生きている間、一生懸命生きなければ、と思う。
 - 白州正子
[PR]
by t01075ni | 2005-07-12 12:59 | movie/book/art