にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

book:頭は100%使うな

book:成功術 時間の戦略
京都大学総合人間学部での「活きた時間」講義を書籍化。
人間としてのトータルな成功を達成する秘訣が書かれている。

トータルな成功=仕事、人づきあい、趣味の3つが満たされること
この3つの要素を横糸にして、縦糸に時間を考えろと。

時間管理の心得
・仕事の価値判断と持ち時間の判断=
 切迫度と重要度の判断を常に意識せよ。
・「頭は1日に1時間しか動かない」と考えて割り当てよ
・だが、「頭は100%使うな」

脳を完全燃焼させるとしばらく飽和してしまう。
小休止をうまく挟んで8割くらい使う状態を続けるのが、
全体効率を高める秘訣であるそうだ

自己実現
by 故竹内均東大名誉教授
「私のいう「自己実現」は、1好きなことをやって生きる、
2それで食える、3それが他人によって高く評価される、こと。」



人づきあい
中国の古典を引用して「貴人」を大切にすること。
貴人=思いもかけぬ才能を自分から引き出してくれる人。
そして「可愛げ」「律儀」が良好な人間関係(師弟関係)を育むとされる。

人づきあいの2対7対1の法則。
何をしていてもうまくいく相手が2割。
努力すれば可もなく不可もなくつきあえるが7割。
どうやっても無理なのが1割。
最後の1割は、時間の無駄なので最初からつきあいを諦めよと。

趣味
3種類のオフ=余暇の過ごし方
趣味にのめりこむオフ、ボーっとするオフ、瞑想するオフ。
この3種類をブレンドしたオフが理想だそうだ。

ニュートン時間=時計ではかれる客観的な時間の流れ
ベルクソン時間=生きる密度によって感じ方の異なる時の流れ
ベルクソン時間で有意義な時間を過ごすことが大切だという。
[PR]
by t01075ni | 2005-08-03 09:05 | movie/book/art