にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

diary:男と女

テレビで細木数子が語ってた。
はじめは母も私も彼女のことを気に喰わなかったんだが、
そうでもないのかなと最近思い始めました。
自然と母の若い頃の話になり女の結束を感じてみたり。

細木論。

・男は女の愚痴はきちんとは聞かないもの。うまく流しているだけ。
・男はたてなさい。
結局は自分が一番だと思われたい。すごい所は褒めなさい。男がすごいと思われたいポイントを察して褒めなさい。

男の前でしてはいけないこと4原則。
・料理が出来ると言わない--いざという時の武器にしなさい。
・愛してると言わない--じらしなさい。
・貞節な女と言わない--ベッドの上で変わりなさい。
・過去の男の話をしない--はぐらかしなさい。





ゲストで出ていた舘ひろしがダンディで惚れた。
あの低音ボイスは武器だ。

母と結婚の話になる。
男の人が結婚したいと思っている時に会うとするすると結婚に導かれるようだ。
恋愛も結婚もタイミングだということを改めて実感。
父は会社の話を家ではほとんど話さない。
家に帰らない時も母は敢えて聞かない。
それは信頼関係がなせる技。
というかうちの父親が浮気できるわけがない。ってのは2人で納得。

逆に父も母が午前中何をしていたとかは聞かない。
夫婦でもプライベートに踏み込まない部分があるんだと思った。
言わない美徳なのかな。
もちろん根ほり葉ほり聞く夫婦も居るんだろうが、
ある程度言わない部分を持っていた方が良いのだろう。

舘ひろしも言っていたけど、
「なるべく夫婦間で話をしない」らしい。
そしたら細木数子が「それが長く続ける秘訣よ!」と大絶賛していた。

結婚したいとは思うけど、
結婚論を聞いているとまだまだ器が小さいと思う。
もっといろんな経験て考えなくちゃなぁと思ってしまうわけです。
日々精進。
[PR]
by t01075ni | 2005-03-02 16:22 | diary