にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

050209diary:1to1コミュニケーション

卒業を間近にした時節柄か最近いろんな人と2人で出掛ける事が多い。
皆で騒ぐ雰囲気ももちろん大好き。
1対1になって話してこそ分かることの方が
やっぱり多いと思うので好きだ。



年の差こそあれ考え方が似ている人。
年が近くても全然違うこと考えて生きている人。
合理的に生きている人。
本能で生きてる人。
人の扱いの上手い先輩。
一緒にいて安らげる人。
刺激を与えてくれる人。
お互いの過去を沢山知ってる人。
ほとんど知らない人。
会う度に新たな発見がある。
だから面白い。

分かっているかも知れないけどちゃんと言葉にしたい。
分かっていても言葉にして欲しい。
気持ちは常に変化している。
ただの気紛れかもしれなかった。
軽い気持ちだった。
どう変わったのか言葉で表してくれないと
分からないし不安になる。
変わってないならそれで良い。
でも言葉にして欲しい。
ちょっとリスキーな状態を楽しんでいるだけなのか。
一方通行じゃない。
苦しめることは出来ない。
だったらやめれば良いんだけど、
それは今は出来ない。弱いから。
不覚にも支えだと感じてしまったから。

言葉に出しても上手く伝わらないのは、
自分の中で整理できていないか
整理したくなくて逃げている証拠。
迷ってることも含めて伝えた方が良いと思い、
話し出すと全く論理的に成立していなくて止まってしまった。
そりゃ伝わらないよ。
迷ってる物事を伝えてるわけだから、
話が帰結しないのは分かりきってる。
今はっきり結論を出す必要性はない出来事だから余計。
手に入って満足はしたくない。
だってまだ知らないことが沢山あるし自信もあるから。

最近あまりなかったけど、
街中で流れているいくつかの曲の歌詞と
自分の現状がオーバーラップしまくるのは心にぐさぐさ来る。
好きなZARDを聴いてたら
余計にトゲが鋭くなってキツイ。
なんかたまらなく悔しい。
[PR]
by t01075ni | 2005-02-09 10:21 | diary