にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

movie:エリザベスタウン

d0028195_13222049.jpg
エリザベスタウン(2005,アメリカ)

監督・脚本・製作 : キャメロン・クロウ
製作 : トム・クルーズ
出演 : オーランド・ブルーム,キルステン・ダンスト,スーザン・サランドン

人生を前向きに生きようと
思わせてくれる作品。
好きな音楽を大音量で聴いて歌いながら
笑顔で街をるんるん歩きたくなるような
爽快感がありました。
It's not so goodbye, just goodbye..
クレアのような触れ合い方のデキル
女性になれたら楽しいだろうなと思った。

@品川プリンスシネマ
プレミアムシート。
一人で寝転がって観ました。
動員数3人!ほぼ貸切です。

3人とも始まる前に
劇場を携帯カメラで撮るという
面白い共通行動を取る。
思わず撮りたくなるんですかね。




仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの人生を終わらせる覚悟を決めるが、命を絶とうとしたまさにその時、疎遠になっていた父の訃報が飛び込んでくる。失意の中、葬儀の準備のために父の故郷・エリザベスタウンへ向かったドリューだったが、そこで地元の人々とのふれあいや新しいロマンスを通して、少しずつ心の傷を癒していく。


2つの表現が面白かった。
・ソフトクリームって言わないで。
5分で溶けてお楽しみが終了しちゃう女性
って思わないで。って冗談まじりに。
・穴埋め
お互いただの穴埋めに過ぎないと言い切る。
だから別れもないし、別れを意識する必要もない。
求め合えばまた会える。
[PR]
by t01075ni | 2005-11-25 18:07 | movie/book/art