にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NEWS:性フェロモンをタンパク質で感知

東大と京大の共同研究チームが、カイコの成虫が性フェロモンを鋭敏に感知する仕組みを解明した。触覚にある二種類のタンパク質をセンサーに使い、わずかでもフェロモンが接触すると電気信号を生み出し、脳に伝える。カイコガのオスは数キロ離れた場所からメスが放つ性フェロモンを感知できる能力を持つ。-日経新聞朝刊


この仕組みの応用は、
有毒ガスやにおいを検出するバイオセンサーの開発に役立つようだ。
てっきりもっと違うことに活用されるのかと思った。
動物の本能的な生殖の仕組みは、
バイオ界への活用可能性が広いのか。
[PR]
by t01075ni | 2005-02-15 15:53 | news/knowledge