にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

050121book:五分後の世界/村上龍

戦う場面の描写があまりに生々しくて、所々顔を顰めながら読みました。
村上龍自身が本当にその場面を体験したかの如く
リアルに書かれていてちょっと怖くなった。最後の主人公の姿勢が好き。
希望の国のエクゾタスとはまたちょっと違った雰囲気の小説でした。




こんな小説のせいか分からないけど。
時々たまらなく不安定になる。
理由もなく全ての私のパワーを吸い取る。
ベッドからも起き上がれない。
何もかもが手につかない。
そんな自分に嫌気が差し気力はどんどんなくなっていく。
デフレスパイラル。冬は苦手。

特にこれから来る2月は私にとって魔の月。
外に出たは良いけど行く当てもなくひたすら歩き続けること1時間。
何も得るものはない。途中本屋で立ち読み1時間。
ワクワクする本には出会っても、気持ちが上がった状態には全く届かない。
むしろ瞬間的にワクワクして終り。
また歩き続けること1時間。また目に入った本屋に寄る。
占いなんてものを読んでみる。くだらない。非生産的。
カフェに入ってひたすら本を読む。全く字が頭に入ってこない。
友だちからメールが来る。愛想良く返事を打つ。
現状とのギャップに頭を抱える。
溜まりかねてヘルプメールを投げる。
思いやりのメールもあまり心には響かない。
全てをマイナスに捉えてしまっている自分に嫌気がさす。
ここで、お酒を飲んだら絶対に溺れるのが分かってるから飲まない。

そう。こんなんじゃだめだ。
落ちてる時は誰にだってある。
それをぶつけられる人が居る。
受け止めてくれる人が居る。
幸せなことだ。

大抵の気持ちの浮き沈みは今まで自分で消化してきた。
そのキャパシティを越えた時にヘルプを出せば助けてくれる存在。
有難い。嬉しかったのか悔しかったのか良く分からない涙が勝手に流れた。
ちょっとすっきり。前進。負のエネルギーをプラスに持っていかなくては。
[PR]
by t01075ni | 2005-01-21 11:02 | movie/book/art