にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

movie:ターミナル

クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、アメリカの空港にて足止めを余儀なくされる。その足止めの期間は数か月にもおよび……。


良い映画でした。
DVDが出たらもう一度観たいな。
トムハンクスとキャサリンゼタジョーンズも
さることながら脇役の面々が実に味のある方々ばかりでした。
微笑ましく心温まるお話でした。
トムハンクスの悲しげな顔が印象的。



一年ぶりの友人(先輩)と一緒に観ました。
家が近いのはうれしいですね。
地元のわりと穴場な場所で観れるので。

恋愛観の話。
相手の前で、論理的に恋愛のことを語れるのは
相手に対しては恋心を抱いてない。とのお言葉。
一概にそうとは言えないんじゃないかと私は思う。
愛情表現の裏返しということもありますし。
ましてや恋愛のことでは論理的に紐解けない部分も多々あるので。
それこそ人それぞれでしょう。

最近、後輩に彼女が出来てとっても微笑ましい限り。
いやー。若いって良いですね。
[PR]
by t01075ni | 2005-01-12 12:16 | movie/book/art