にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

movie:猟奇的な彼女

性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている “彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった。しかし、これがきっかけで、そのルックスとは裏腹にワイルドでしかも凶暴な“彼女”に振り回される、でもキョヌにとっては楽しい日々が始まるのだったが…。


今更ながら観ました。猟奇的な彼女。
男性はどっかしらで、こんな風に女性に扱われてみたいと思っているのだろうか。
それって、完全なるMだよな。
お坊ちゃまで育ってきた人には刺激的なのかしら。
僕の彼女を紹介しますも観たい。
これは拳銃振り回すんだって。
韓国映画は純愛かワイルドかの二極化かしら。

自分の世界を言葉で綴ることはやめてはいけないと思う。
これも話の流れとしては、
最終的にはキョヌが書いたストーリーが映画化されたという設定。
彼女も話の中で小説を書いていた。
やはり書くという行為は、どっかしらで自分の中の整理をし
表現しているということなのだから。
[PR]
by t01075ni | 2005-01-08 12:24 | movie/book/art