にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

movie:北京ヴァイオリン

朝方3時にDVDを観る。
ミニシアターで上映されていた映画。
父と子の愛情物語。
心温まるストーリーでした。
中国北部の田舎町。13歳のチュンは父と2人暮らし。チュンは、彼が幼いころに亡くした母の形見であるヴァイオリンを上手に弾き、周囲で評判になっていた。父リウはそんな息子に質の高いヴァイオリンの教育を受けさせ一流のヴァイオリニストにしてあげようと、必死に働き金を貯めていた。ある日、2人はコンクール出場のため北京へとやって来る。惜しくも5位に終わったチュンだったが、彼の才能を確信したリウは、有名な先生の個人授業を受けさせるため北京に移り住むことにする。そして、音楽教師チアンの情熱的な指導の下、チュンも練習に励むのだったが…。




4時間のテストとその後の飲み会とカラオケの後に
観なければもう少し感動できたかもしれない・・・。
本日の飲み会は基本的には1年と4年で飲んでいたのだけれど、
3歳の年の差って昔はそうでもないのかもと思っていたものの、
やはり若さの差というものは、ひしひしと伝わってくるものですね。

新鮮でその空気は好きだけれど。
にしてもカラオケでのジェネレーションギャップはきつかった。
4男の頑張りが水泡と化す・・・。

シーズを蒔くだけで芽は出ないと。
その場のニーズをきちんと把握して、
ターゲットを見定めて曲を選ぶ。
[PR]
by t01075ni | 2004-12-12 14:10 | movie/book/art