にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

040826diary:ここ最近

雑記:ここ最近 8/16-8/25

いろんな人といろんなとこに行きました。
やっぱり人と話すことは好きで。
そこから多くのことを考えさせられます。
次に進む糧にもなります。
そして新しい街並みと古い街並み。
両方の良さも知りました。

一つのケジメをつけた週だった。



■8/16@自由が丘
人種が違う。
そういう人が存在することは認めるけど
きっと一生自分にはそのような振る舞いは出来ない。
深くなるのはきっと難しい。
周囲が引っ張られているのは少し腑に落ちない。
まぁ。そういうもんだ。
でも魅力的なんだよな。くそぉ。

■8/17@代官山
ランチの場所迷ってしまってごめんなさい。
勝手に思うけど。波長が合う。
変な気の遣い方をしない(少なくとも私は)からだろう。
こういうのっていくら時間を重ねても出来るものじゃないから、
やっぱり運命的なものなんだろう。
大事にしたい。
もっと忙しくなくなってくださいよ。
後期は絶対一緒にラブラブ旅行に行ってやる。
これ読んでないかもだけどいつもありがとう。
大人になってもお茶したいよ。

予定は未定。
ちょっとやさぐれてた心が光った。
でも光と闇が一緒に来た。嫌だよそんなの。
でも光が強すぎて闇を覆いました。

■8/18@汐留とお台場
傍に居るのが不思議だった。
でも最近味わってない感覚で楽しかった。
何か達観したように見えていたけれど少しだけ親近感。
でもそれとこれとは別問題なわけで。
少し寂しくなりつつも妥当なライン。

支えるということの難しさ。
言葉で表さないと伝わらないこと。
表さなくてもそれを汲んであげること。
自分への過大評価。
可哀想なのはあなたじゃない。
的を射ているからこそ。
自分では分かっているからこそ。
何も口には出来なかった。

ピンク色か真っ黒しか思いつかなかったから。
それはどちらもその場には合わない。
出来ることがないと言い切られるのは歯痒い。
聞くだけ。本当にそれだけ。
必要最低限の人脈っていうのは私は好きじゃない。
だってそこでシャットアウトしたらチャンスがなくなるもの。
でも口がウマイから飲み込まれてしまいそうだった。

hard workが良いのではない。
そう言ってくれて安心した。
最近を認めてもらった気分。
いつもせかせか動いている人にとっては、
休むということにネガティブなイメージを抱いてしまうもの。
休むことも目的の一つ。イ
ベントでは食べること寝ることも仕事。
そうだった。忘れていたよ。
まぁそろそろhardと行かないまでも通常の生活に戻れそうです。
少しだけ大きくなって。

■8/20@谷中
大親友とデート。
本当は旅行に行くはずだったんだけど
私の体調が完全回復していないため1日デートに変更になりました。
ごめんねぇ。
いつも行っている街並みでなく
もっと日本を感じるところにたまには行こうという事で谷中へ。
根津駅より散策スタート。

<根津のたいやき>根津の鯛焼きを購入。120円。
<根津神社>最近乗りたいと思っていたブランコに揺られました。
<竹久夢二美術館>あまりの暑さに負けて、涼しいところを求めて入る。
ほんわかした絵が何ともいえなかった。
彼の愛を求め続けた人生がなんとも言えず素敵だった。
やっぱり愛なのかな。最後は。いや人それぞれだ。

<はん亭>人気のある理由が分かります。
茶房の方だったんだけどランチの後についてくる豆かんが絶妙でした。

<根津銀座>商店街というものに子供の頃慣れ親しんでいなかった分
商店街はわくわくする。
お煎餅屋さんで焼きたてのお煎餅を買って食べる。
風情あると勝手に思い満足。

<酒屋>当時のままの酒屋さんが残してありました。
酒屋さんでお砂糖とお塩も売ってたことが判明。

<谷中霊園>へ行こうと思いきやおじちゃんに捕まる。
怪しさ満点だけど着いていってしまえーー。
2人居れば倒せそうだし(笑)
彼いわく、「表通りだけじゃ谷中は分からない!」だそうで。
着いて来いと言われました。
昔ながらの長屋と煉瓦塀を見せていただきました。
これは知らなかった。
パンフレットだけでは見れる代物ではないですね。
ちょっと勇気を振り絞って着いて行って正解でした。

<谷中銀座>根津銀座よりももっと大きな商店街。
梅ソーダを思わず買ってしまいました。
<甘味処>今年初かき氷。やっぱり抹茶!

■8/24
スパイダーマン2
男の子が好きそうなストーリーですね。
ヒーロー剣山!って感じでした。
もう3も4も公開が決まっているようで。
続きは気になってしまうのでやっぱり観てしまうんだろう。

この感覚を誰にも言わないのはとても久しぶり。
あたためておくことで落ち着いていく。
目安にすることでエネルギーが湧いてくる。
不思議なものですが。そうなんです。
一歩前に進めそう。ありがとう。
[PR]
by t01075ni | 2004-08-26 17:17 | diary