にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

040721:大学生活

大学生活の最後の年ももうそろそろ折り返し地点。

思い描いていた生活とはちょっと違った今年だけれど、
それもまたありだったのではないかと思える。
そう思わせてくれたのはやっぱり友達の力、
そして家族の力など周りの環境の力がとても大きく働いている。
改めて恵まれているなと思うのと、
それに対する感謝の気持ちでいっぱいな今日この頃。



そして折り返した後のは、
今までよりデカイ何か楽しいことをしでかしたいと考えている。
古くからの仲間と新たな仲間で。
今から期待大☆

どんな大学生活だったのかしらとふと思ったのでつらつらと書いてみよう。
1年:音像工房でラジオDJデビュー。乗馬。アルティメット。イベント司会。
七夕祭実行委員会。ビジネスコンテストKING参加。秋祭実行委員会。
オーストラリアに一人旅。
→楽しいことをやりまくる。祭とラジオに絞られはじめる。

2年:秋祭実行委員会企画局長、七夕祭実行委員会、
ビジネスコンテストKING参加、学とコ。
→生活がかなり乱れ始める。でも若さでカバー。

3年:spring、富士ゼロックスインターン、秋祭ステージ担当、
vanotica、秋祭追いコン、就活。
→忙しさは相変わらず。でもだいぶ落ち着いてきた。
夜を徹して遊ぶのは相変わらず。
4年:就活、体調崩す
→ただいま療養中。
4年後半:イベント最後にやります!(宣言)
01のための01による01のためのイベント?

やっぱり何か作るのは好きみたい。
現場も。創ってる過程も。意見を戦わせる場も。
最後何かやるために今必要なのは、体調を万全にすること。
今の体ではお酒も満足に飲めませんから。
そんなんじゃつまらないぞ。自分。
そろそろ快復しますので。
がっつり何かやらかす準備はもうそろそろ整います。
うふ☆

あと最近学生生活振り返った時に
ずっと気がかりだったもやもやを解消し始めました。
まだまだこれからだけど先に進むのがとても楽しみです。
進もうと思っていてずっと進めなかった。
たぶん私自身に余裕がなかったから。
余裕が生まれたのも事実。
学生生活を振り返ってみて引っかかることだったっていうのも。
歩き出せたのだから良い方向に・・・。
[PR]
by t01075ni | 2004-07-21 18:08 | diary