にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

040521:メッセンジャー

友達がメッセンジャーについてコメントしていたので、
なんとなく思うままにつらつらと。

メッセンジャーのサインイン名でアピールしている件について。
かまって欲しいというよりも、突っ込まれるのを狙って、
メッセンジャーのサインイン名を変える時はある(あった)なぁ。
最近は滅多にやらないけれど・・・。

この時に働く心理は以下になるのかな。
・(自分がかまって欲しい特定の)誰かがサインインした。
・もしかしたら、こういうサインイン名にしたら、
その人から話しかけてくれる可能性がある。
・よし変えよう!
・→結果やいかに。

おそらく、その場合はある程度話しかけられるのを想定しての
サインイン名になるのだろう。
たまに浮き足立ったサインイン名(こと恋愛関係が多いと思う)だと、
突っ込んでくれる層が増える(と感じている)。

極端な例がふと頭をよぎったんだけど、すっごい鬱になってる時に、
もう死んでやるとかそういう類のサインイン名にして、
ヘルプを求めている人が居たら、
話しかけられないことでの影響は大きいのかなぁ?

そしてそれで拍車を掛けて自殺に追い込んでしまうとかってあるのかなぁ?
逆に、そういうサインイン名になっているのを誰かが気づいて、
その誰かに話しかけることで、症状が緩和することがあるのかなぁ?
と変な想像をしてしまいました。

もし、そういう状況(稀だろうけど)になったら、
メッセンジャーの存在意義は大きくなる可能性があると思う。
こんなに極端じゃなくても、ちょっと落ち込んでいる時に
メッセンジャーを介して励まされる時ってあるもの。
人と触れずにパソコン介して励まされたりされているのを考えると、
嫌になるけれど、それでもメッセンジャーで気持ちが上向きになるのであれば
それにこしたことはないだろうし、
そこまで効果を出してくれるメッセンジャーも
賞賛に値するものになってくるのかもしれない。
(ちょっと褒めすぎかもしれないが。)

今思い返すと、暗いなぁという感は否めないのだけれども、
私自身、メッセンジャーを通して励まされたことがあるのですね。
それを考えるとやはり侮れないメディアなんだなぁと思ってしまいます。

まぁ、どちらにしても行間を読んだり、雰囲気を読むのが得意で、
そういう文化が染み付いている日本人の性質には合っているんでしょうね。
このメディアは。
外国に住んでいる友達のメッセンジャーのサインイン名は
基本的に名前オンリーだもんなぁ。

最近は音声チャットもできるし、webcamが浸透したらどんどんコミュニケーションの表現幅が増えるから旨く活用しない手はないのかもしれないと思います。

んー。うまくまとまらない。
[PR]
by t01075ni | 2004-05-21 20:09 | diary