にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キューバ女性の生き方。

生きるスピードが違う。
感覚ではなく、感覚の深度が違うのはどうしようもできない。
最高潮に達したいとおしいとゆう想いと単調な日々の実感が、爆発寸前まで来ていた。

不思議な空気の占い師。
目の強さ、一つ一つ大事に発する言葉、受け入れる力。
人間は歪んでいるいきもので、多種多様であると悟っているふるまい。
正しい道はない。何を信じて生きていきたいか。

あるコラムで、キューバ女性の生き方が取り上げられていた。題材は「強さ」。14歳の女の子が、ゲリラに参加した動機。当時付き合っていた彼氏が参加したので、恋しくて追っかけていって、そのままゲリラになったのだそうだ。
自らの欲求・欲望を肯定して生きる。仕事、恋愛、セックス、人生そのものに関する欲求と欲望をまず肯定して、ものごとを判断する。仕事でも恋愛でも、こうしたいと思ったら、とにかくやるのが人生の大前提になっているということ。簡単ではないし、それなりのリスクを引き受けなければならないし、コストも払わなければならない。だが、少なくとも迷いはなくなるし、後悔もないだろう。

キューバ女性までとはいかないけれど、自分の感覚を信じて生きる。自分が成長していくと、周りも同じようについてくるとゆう。目指すべき方向へ、磨きをかける。
[PR]
by t01075ni | 2007-10-28 11:18 | diary