にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

movie:象の背中

movie:象の背中
「象は死が近づくと、そっと群れから離れて行く。
 私は、残りの人生と向き合う。」

生きることは、死に向うための準備期間。
家族のどこかが歪むことで、適度なバランスを取り戻す。
たとえ誰かが演じていたとしても。

一般的な家族というのは、少し距離の置いたコミュニケーションを取るのだろう。子どもが父と母に向ける顔がそれぞれ違う。いつでも、母は強い。

監督 : 井坂聡
原作 : 秋元康
出演 : 役所広司 、 今井美樹 、 塩谷瞬 、 南沢奈央 、 井川遥 、 高橋克実

井川遥は、結婚以来とても美しくなった。
やはり、女性はソバにいる男性で変わるものなのだろう。

そして、エンドロールを観て原作が秋元康で萎えた。
AKB48とがじゃいもとは対極。

それにしても、役所広司は演技がうますぎる。

死ぬということが何なのかは一生分からない。いつ死ぬかも誰にも分からない。それならば死ぬちょっと前の瞬間に「あぁ良かった」と思えるような生き方をしていたい。大好きな祖母が言っていた。「周囲にしたこと」が遺る。できれば何らかの形で表現をしたい。たとえ遅咲きだとしても。
[PR]
by t01075ni | 2007-11-12 11:05 | movie/book/art