にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:movie/book/art( 149 )

劇団四季CATS

d0028195_10514823.jpg
CATS

シアターに足をふみいれる前から
猫の世界ははじまっている。

違う世界。
すっと入れる仕組み。
距離をぐっと近づける仕掛け。

みつめられた。
手をつないだ。
客席ではなく、そこは世界。

24匹の猫。
十猫十色のstory
もいちど、この世界にいきたい。

ふしぎな魅力。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-31 23:43 | movie/book/art

movie:Roman Holiday

d0028195_2421319.jpg

movie:ローマの休日(1953)
監督:ウィリアム・ワイラー
出演:オードリーヘップバーン、グレゴリーペック

気高い美しさ。
少女の心。

50年以上前の、映画とは思えない。

一般的には、非日常であり憧れだとしても
それが、日常になっているものには
なんの魅力も感じずに、
一般的日常を、恋いこがれるんだ。

普通であることの難しさ。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-26 02:21 | movie/book/art

movie:誰も知らない

d0028195_0295565.jpg

movie:誰も知らない
監督・脚本:是枝裕和
出演:柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子

母親の存在の大きさ。
そばにいなくても、信じられるもの。

捨てられる前の、
彼の笑顔に、ドキっとした。
捨てられたと悟ってからの、
彼の目に、ゾクっとした。

絶望の中にいる時こそ、
小さな幸せを敏感に感じられる。
それでも、生きなければという
メッセージが伝わってくる。

子役たちの潜在能力や素を
ここまで、引き出せる是枝さんは、
すごいんだろうな。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-17 23:32 | movie/book/art

art:星野道夫写真展

星野道夫写真展。

アラスカに魅せられた写真家。

写真をみていたら、
なんども心の奥が揺さぶられて、
おもわず感極まった。

いつか、会いないなと思って、
プロフィール見ていたら、大先輩でした。
なんだか、とってもうれしくなった。

それと、同時にもう1つの衝撃の事実を知る。
もう、この世には居ないということ。
愕然とした。

彼の写真を通して、いろんなモノをもらった。

世界は、自分の心を通してしか見れないこと。
風景は、物語であること。
夜の闇の中でしか、感じられないこと。
夢は、完結しないこと。
しわの深さが、人間の深さであること。
死というのは、のこされたものにパワーを与える。
目標のおわりは、いつも何かのはじまりであること。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-13 11:07 | movie/book/art

movie:キッズ・リターン

movie:キッズ・リターン(1996,日本)
監督・脚本:北野武
音楽:久石譲
出演:金子賢、安藤政信

観た後に、心の中に何かが残る。
けして、重くはない。
本当の自由とは、なにか。

安藤政信が、新人として出てた。
口数少ない役は、微妙な動きや表情が、求められる。
目の演技ができる役者は、好きだ。

途中はステキなのに、終わり方がいまいちな映画って多い。
これは、そんなことはない。
すっきりじゃないけど、なんかいい。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-08 10:03 | movie/book/art

movie:好きだ、

d0028195_1325347.jpg
movie:好きだ、
監督・脚本:石川真
出演:宮崎あおい、瑛太、永作博美

なんてことない、日常。
うつろう空と、近くに感じる存在。

ちょっとの、強がり。
ちょっとの、微笑み。
ちょっとの、勇気。
ちょっとの、躊躇い。

年を越えて。
うん。よかった。

言葉を交わさなくても、
感じられるものがある。
最後は、ことば。
シンプルで。
題名に「、」が付いてるのが、
どことなくにくい。
----
イマジネーションが、
ばーーーーって、ひろがった。

そう、素直になればいい。
気になるなら、近づけばいい。
それが、できないのが17歳。

今の想いてのを、大事にする。
こういう想いを抱いてて、いいって。

独特の波長。
癒される。
そりゃー、気になる。
なーんにも、しらないけど。
[PR]
by t01075ni | 2006-08-01 01:29 | movie/book/art
d0028195_1136118.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンチェスト
2006年
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ

はじめに、ゾクッとして、
ハラハラして、
胸があったかくなって、
キュンとして。
次に、何が来るのかと。
2時間半を長いと思わせない。

ジョニーデップと、オーランドブルームが
だいすきなので、ぽーっとしてました。
[PR]
by t01075ni | 2006-07-22 11:30 | movie/book/art
movie:パイレーツ・オブ・カリビアン-呪われた海賊たち-

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニーデップ、オーランドブルーム、キーラ・ナイトレイ

デッドマンズ・チェスト
がはじまるので。観ました。

ジャックの仕草が、愛らしい。
クライマックスの、ジャックとウィルの呼吸が絶妙。
人を信じていくプロセス。
人を信じられなくなるプロセス。
命をかけられるものの存在。
それが分かる目の演技。
微妙な表情の変化で、気持ちは伝わる。

カリブの海賊の実写版。
小さい頃から、何度乗ったか分からない
カリブの海賊の場面がオーバーラップした。

2歳の誕生日を祝ったレストラン。
あの独特の水のニオイ。
砲弾が飛ぶ時の空気感。
すぐ近くにあるけれど、とても、懐かしい。
[PR]
by t01075ni | 2006-07-08 18:00 | movie/book/art

movie:タイヨウのうた

movie:タイヨウのうた

脚本:坂東賢治
監督:小泉徳宏
出演:YUI、塚本高史

きゅんとした。
声とメッセージが、あっている。
透き通っているだけじゃなく、
何かを伝えられる声。
けして、重くはない。

彼女のうなずき方が、好きだ。
[PR]
by t01075ni | 2006-07-05 16:06 | movie/book/art

movie:DEATH NOTE前編

movie:DEATH NOTE

監督:金子修介
脚本:大石哲也
出演:藤原竜也・松山ケンイチ

松山ケンイチのキャラの幅広さに驚いた。
正義と思ってやったことが、周囲から悪と評価される。
それでも、正しいと信じ続ける。
大事なモノを犠牲にしてまで。

後編が11月公開なのが、にくい。
後編公開前に、DVD発売をするていう戦略なのだろう。
[PR]
by t01075ni | 2006-06-28 03:23 | movie/book/art