にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

event:SMILE

新潟県中越地震復興支援チャリティイベントSMILE無事終了しました。

久々のイベントは思い切り肩入れはしなかったもののやはり楽しかったです。
そして目的意識がしっかりしているのでとてもやり易かったです。
キャストもスタッフもステキなスマイルだったと思います。

私は今回はメディア広報と当日の交通を担当。
メディア広報は基本的にはラジオや雑誌媒体をターゲットとしてのもの。
FAX送ったりmailしたりとこのイベントに興味を持ってもらう。
FM横浜のDJに知り合いが居たり、
意外な方に興味を持っていただいたりと何かと楽しかった。
1つ取り上げてもらうのが決定するごとに自然とうれしくなりました。
それと同時に来年からの営業は
こんなに甘いものではないのだなという思いも浮かび上がり・・・。
負けないぞ!うん。

当日というかイベント前夜から交通のマニュアルとシフト作り。
交通のマニュアルなんていつも眺めてるだけだったのに、
この段階で作ることになるとは・・・。
まぁ何事も良い経験ということで。
この4年間で実にいろんなものを作りました。
企画書、企画マニュアル、運営マニュアル、ステージマニュアル、
ステージ台本、交通マニュアル、各種申請書などなど。

やっぱり裏方好きですわ。
陰からお客さんの笑顔を見るのとか。(え?ネクラ?笑)
今回は45万程の収益が出ましたので、
それを復興のために役立てていただければと。

さて学生時代もあと少し。
もう1つイベント作れるかな?

それにしても1年生は若い。
一緒に仕事してて微笑ましいですね。
その後の打ち上げもなんと初々しいのでしょうか。
んー。私も若かったはずなんだけどなぁ。。笑
[PR]
by t01075ni | 2004-11-29 15:06 | diary

ORF 2004 市場とコモンズ

竹中平蔵と金子郁容のセッション
「市場とコモンズ」を聞きに行ってきた。
今の政治で騒がれている三位一体改革(三方一両損by加藤寛)
と絡めての話だったのでとても刺激的な話となった。

・voiceとexiit
・バウチャー制度
・クオリティマネジメント

金子郁容のネットワークコミュニティの授業を
3年の時に取っていたので余計面白かった。
公共サービスと私的なサービスを官が行うのか民が行うのか。
どういう条件のもとで競争させてクオリティを高めていくのか。
そしてクオリティを守っていくための基準の欠落。

・voiceとexit
声(voice)を使い叫ぶこと。
そして出て行く(exit)新規参入を行う。
経済学者ハンシュマンが
世の中を良くするために必要なことだと言ったようだ。
ちなみに、現在の学校理事会の状態は
voice叫ばれているところだそうです。
新しい学校は規律的にはまだ自由には作れない。

・バウチャー制度(公教育改革のツール)
⇒行政が各家庭に無料サービスを受けられるチケットを配布。
バウチャーを受けた家庭は、自由にサービスを受ける先を選択。
しかし、それによってサービスを提供する側には顧客獲得のため競争が起こる。

つまりは、所得に関係なく教育のレベルが高い
と言われている私立校に通うチャンスがある。

それに加えて、学校を選ぶという自由と自己責任が生まれる。
そして学校が多様化することで、
様々なきめ細かいサービスを受けられることも期待できる。
アメリカでは80年代からバウチャー制度が導入されている。
ただ、選べるから質が高くなるとは限らないというのが落とし穴。
[PR]
by t01075ni | 2004-11-23 15:09 | news/knowledge
夢見工房 by タカラ

8時間以上の睡眠が必要なようです。
臨床実験で20%くらいが成功しているらしいけれど・・・。
んー。怪しいなぁ。これ。笑

ヨン様ブームに乗っかっておばさま方が買うんでしょうか。
それとも疲れが溜まった社会人に夢で癒そうという魂胆なのでしょうか。
どちらにせよこれは日本でしか売れなさそうだ。
なんてニッチな商品なんだ・・・。
発想は好きだけど。

<見たい夢に近づくための5つのポイント>
・眠る前に「見たい夢」のイメージをふくらませる
・リラックス状態での睡眠を心がける
・眠っているとき(レム睡眠を中心)に、
 見たい夢に関連した音を刺激として与える
・安らかな目覚めをむかえる
・見た夢を覚えておく習慣をつける
[PR]
by t01075ni | 2004-11-22 15:18 | news/knowledge
真面目街道。不登校。空虚感。押入れ。
パソコン。風俗チャット。現実へ。

ずっと読もうと思っていたけれど、
時間がぽっと空いたので立ち読み@品川で(笑)。

句読点の打ち方が実に現代っ子っぽい。
最近「竜馬がゆく」をずっと読んでいたので、
一瞬文体に慣れず読みにくさを感じました。
17歳が書いた。という感覚が心の片隅にあって読んだので、
物の捉え方などに斬新さはあまり感じられなかった。
でも、自分が17歳の時にこれを書けたかというと到底不可能。
というか今も無理だ。

読んでいて、ストーリーどうこうより、
どうやったらこういう小説を書こうという気持ちになるのか。
初めから見よう見まねで文字を書き綴っていったのか。
そっちが気になってしまった。

インストール:装置を設置して使える状態にすること。
現在それを必要とする人間は沢山居るんだろう。
使えない大人が多い社会に向けてのメッセージだったのか。
[PR]
by t01075ni | 2004-11-21 15:23 | movie/book/art

music:青いベンチ/サスケ

♪この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
♪会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても

立ち寄ったコンビニで耳に入ってきた歌詞とメロディ。
耳を奪われてしまって用事が済んだのに
曲が終わるまで聴きました。
なんか好きだ。この曲。
ちょっとゆずっぽい。

---
君は来るだろうか 明日のクラス会に
半分に折り曲げた「案内」をもう一度見る
つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら
歩いた並木道 たくさんの人がゆくよ

ああ いつも僕が待たせた
駅で待つはず無い 君を捜すけど

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても

夕方の雲が ホームの空を抜ける
この街で僕は 夢を見て旅している

ああ 青いベンチ腰かけ
君が手をふった あの日思い出すよ

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた

ああ季節は思ったよりも進んでて
思いをかき消してく 気づかない程 遠く

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても
この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた
[PR]
by t01075ni | 2004-11-20 15:25 | movie/book/art
リンゴポリフェノールで筋力アップ-内臓脂肪減少などの健康効果も

リンゴのポリフェノールには、筋力を増加させ、
内臓脂肪量を減らす効果があるとの研究結果が発表されたようだ。
リンゴダイエットはもしかしたら本当に効くのかもしれない。
脂肪減少して、筋肉つくならナイスバディも夢じゃない?!笑
[PR]
by t01075ni | 2004-11-17 15:26 | news/knowledge
まだまだ人生語れるほどでは到底ないので、
熟した人生を送ったこの人からの言葉を。
自らへの戒めとして。
---
人生はひとつのチャンス。人生から何かつかみなさい。
人生はひとつの美。人生を大事にしなさい。
人生はひとつの喜び。人生をうんと味わいなさい。

人生はひとつの挑戦。人生を受けて立ちなさい。
人生はひとつの責任。人生をまっとうしなさい。
人生はひとつのゲーム。人生を楽しみなさい。

人生は富。簡単に失わないように。
人生は神秘。そのことを知りなさい。
人生は悲しみ。それを乗り越えなさい。

人生は冒険。大胆に挑みなさい。
人生は幸運。その幸運を本物にしなさい。
人生はかけがえのないもの。こわれてしまわないように。

人生は人生。人生に立ち向かいなさい。

マザー・テレサ
-----

もう少ししたら形になる1つのもの。
今年一番の力を注ぎます。
人生を味わえそうです。

まだエネルギー溜めてる状態の1つのもの。
これはチャンスと挑戦です。

モヤモヤしていた1つのもの。
突破しましたがまだゲーム段階です。

かけがえのないもの。たくさんあります。
1つは一緒に闘ってます。
1つはうまく手を差し伸べられないままでいます。
1つは適度に刺激を貰ってます。
[PR]
by t01075ni | 2004-11-05 15:28 | 占い・ことば

慶應優勝!

d0028195_1631547.jpg

秋の六大学野球。
優勝は六季ぶり慶應でございました!!
学生最後の六大学野球で優勝出来て本当に良かった。
主将:米村くんの男泣きにもらい泣きしてしまいました。
本当に良かった。
ありがとう。

それにしても早慶戦は魅せてくれる試合でした。
両日とも先制は早稲田だったのに、慶應が巻き返して勝利。
4年生が居なくなるのは寂しいけれど、加藤や岡崎に期待したいものです。

神宮から三田キャンパスまでのパレードは意外と時間がかかりました。
偶然にも主将米村くんのお母様とご一緒に歩きました。
[PR]
by t01075ni | 2004-11-01 15:45 | diary