にゅーとらる。


by t01075ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

祭の季節

d0028195_20274094.jpg
ながーい金魚すくい(ギネス記録保持:100.67m)
で有名な(?)行灯祭@藤沢に顔を出しました。
かるくOB会になっててびっくり。

金魚すくいに対抗して日本一ながいと言い張る
(それなら世界一って言えばいいのに)なヨーヨー釣りで
これから武器として使用するヨーヨーをゲット。
武器と言ってもこの単調なぽんぽんという動作を
一番楽しんでいるのは自分自身だったりします。えぇ。

ヨーヨーはその時は楽しいんだけど、おうちに持って帰って置いておくと
しぼんじゃうのがサミシイんです。
だって、透明なのなんて白くなっちゃって悲惨だし。
それも純白じゃなくて濁った白。むー。

More
[PR]
by t01075ni | 2005-07-31 23:27 | diary

movie:星になった少年

d0028195_2240657.jpg
星になった少年 実話です。

象をはじめとした動物たちの心をしっかりと感じ取ることが出来ました。哲夢とランディの絆はとても固い。

本人が逝ってしまってから他人を媒介して伝わる気持ち。あまりに切なすぎるが、なぜかあたたかい。亡くなってはじめて母とつながることができた。

何が幸せなのかは人それぞれの判断基準なのではっきりとは分からないけれど、哲夢は幸せだったのだろうかと思ってしまった。まだまだ遣り残したことがいっぱいあっただろう。ただ、遣り残したことがあるから幸せではないという図式は成り立たないと私は思う。

More
[PR]
by t01075ni | 2005-07-29 22:40 | movie/book/art

新動物占い

新動物占い

以前の12種類に性別と内面で10にわけて120になったそうです。

私は素朴な雰囲気のライオンだそうだ。
素朴な雰囲気のライオンってどんなだよ。笑

More
[PR]
by t01075ni | 2005-07-25 19:40 | 占い・ことば
d0028195_21348.jpg
80分しか記憶がもたなくなってしまった数学者「博士」、そのお世話をすることになった「私」と息子「ルート」の物語。小川洋子さんの作品には必ずどこか完全でない登場人物が出てくる。今までのは屈折し過ぎていると感じてしまってあまり好みではなかったが、この作品はとてもキレイ。

小川洋子さんが数学を題材にして小説を書こうと思いたった経緯がこの本に。
世にも美しい数学入門/小川洋子×藤原正彦

本音を言えば、テストを間近に控えた微分の勉強がお手上げ状態なので、「数学の美しさ」という言葉に惹かれて読むことを決意。微分の問題を前にして姿勢は変わった。であろう。頑張れ、自分。

More
[PR]
by t01075ni | 2005-07-22 23:59 | movie/book/art

diary:山場。

友だちの結婚式は一年分くらいの涙を流し、
最高の笑顔で満足感たっぷり。
つたない司会とスピーチでしたが心は最高にこもってますから♪
本当に良い経験をさせていただきました。

久々のグルワはとっても刺激的で。

これからテストが8個あるけど
勢いで乗り切ります。

山場。でも楽しい。

More
[PR]
by t01075ni | 2005-07-18 18:50 | diary

book:風の男 白州次郎

d0028195_12553995.jpg吉田茂の懐刀として、戦後史の数々の重大な局面に立ち会いながら、自らは黙して語らずに逝った風雲児・白洲次郎。物事の筋を通し、自説を枉げぬ強靱さ。格好良いです。
ちょうど三越で彼の妻・白州正子展をやっていました。

いつ死んでも思い残すことはないのであるが、
生きている間、一生懸命生きなければ、と思う。
 - 白州正子
[PR]
by t01075ni | 2005-07-12 12:59 | movie/book/art

mono:突き刺されました

d0028195_074057.jpg
シュールすぎる。

Iannello-designed Voodoo Knife set
[PR]
by t01075ni | 2005-07-09 23:10 | diary

photo:ロースクール

d0028195_1315273.jpg
慶應法科大学院
B3F図書館から見上げたら
ちょっぴり幻想的でした。

ここ気に入った。
コンセント完備ですし。
こういうこと言うから
デジ子とか言われるんだな。
[PR]
by t01075ni | 2005-07-08 01:31 | photo
キャラメルの材料は牡蠣の汁だったそうです。

牡蠣を煮た汁が「1粒300メートル」のグリコのキャラメルの材料だったようだ。
ごはんや炭水化物や糖類はグリコーゲンになって肝臓に蓄えられるが、これは食品の中でも牡蠣に多く含まれる。栄養状態の悪かった大正時代、このグリコーゲンは貴重なカロリー源として注目されていた。そこで大正8年、グリコーゲンを多く含む牡蠣の煮汁からキャラメルが作られ、グリコーゲンにちなみ「グリコ」の名前で売り出されたのだそうだ。

それって「何からできてるの?」 / 素朴な疑問探求会より
(目次見るだけでも面白いです)

電子書籍万歳。星々の舟/村山由佳も読破。
[PR]
by t01075ni | 2005-07-06 21:03 | movie/book/art

memo:ケータイ活用法

7月3日は波の日です。奈美の日です。うふ★

最近auのW31Sを使わせていただいておりまして、電子書籍デビューとQRコード読み取りデビューと今更ながら赤外線でデータやりとりデビューをして悦に浸っています。

(私にとっての新)機能を使ってみて、何か活用できないかと思ったのでメモ。

新聞の各記事にQRコード付けて欲しい。
そしたら興味のある記事をピックアップしてケータイに取り込んで、
電車内や生活の隙間で読める。
朝の慌ただしい時に、というか常に慌ただしいので、新聞を読めても見出しの斜め読みが限界。帰ってきてゆっくり読もうと思ったらもう夕刊が来てるから、そこまでして朝刊を読む気にはなれない。気になった記事がどこに載っていたか忘れがち。新聞を持ち歩いても良いけど手は汚れるし、広げると場所も取る。本当に気になった記事はあとからスクラップできるように何日の何面掲載情報も取り込めるとgood。んーシステム導入コストに見合う対価は発生しなそうだ。
[PR]
by t01075ni | 2005-07-03 23:00 | diary